Mini Candles

ろうそく足を、メインチャートウインドウ、またはサブウインドウに表示するインジケータです。

主な特徴

  1. マルチシンボル
  2. マルチタイムフレーム
  3. メインチャートウインドウ、サブウインドウどちらにも表示可能
  4. 2本の移動平均線を標準添付
  5. 通常のろうそく足、または平均足を指定可能
  6. 小さなチャートでの判断補助に、ろうそく足とma1のクロス状況をカラー化

主な入力パラメータ

  1. symbol
    表示させるシンボル(ペア)名。メインチャートと異なっても可
    空欄の場合は、メインチャートと同じシンボルになります
  2. timeframe
    表示させるタイムフレーム。メインチャートと異なっても可
    currentの場合は、メインチャートと同じタイムフレームになります
  3. ma method
    表示させるma(移動平均線)のタイプ
  4. ma1 period
    表示させるmaの期間(1本目)
  5. ma2 period
    表示させるmaの期間(2本目)
  6. ma price
    maの計算に使うprice
  7. type of candles
    表示させるろうそく足のタイプ(標準、または平均足)
  8. intersection with ma1
    ろうそく足とma1(1本目)のクロス判定方法
    FULL  :完全(陽線の場合、安値>ma1)
    PARTIAL:一部(陽線の場合、高値>ma1)
  9. draw size
    表示するろうそく足の本数(メインチャートとは基本的に足の数が異なるため)

※)サブウインドウに表示する際には、次の3ステップが必要です。

  1. サブウインドウ表示タイプのインジケータを追加する(例:MACD)
  2. candles_mをMACDにドラッグして表示する
  3. MACDを削除する

※)メインチャートと異なるシンボル・タイムフレームを指定した場合には、表示に時間がかかる場合があります。

※)色がうるさい場合は、カラータブで調整してください。
None指定すると表示されなくなります。(maを消す場合)

複数のシンボル、時間足のチャートを並べて見ることが多いのですが、MT5はチャートが増えると、ウインドウ枠で実表示面積が減る、位置調整、時間足変更等でいろいろ面倒ですよね。
そこでこんなの作ってみましたw。

レイアウト例

興味がある方は、ダウンロード専用ページをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。