CalendarFilter

チャート下部に表示される指標カレンダーを、重要度、国、任意キーワードで絞り込むインジケータです。

パラメータ例

主な入力パラメータ

  1. country code (numeric)
    表示対象とする国コードを数字で指定(ISO 3166-1)
    ※)空白で実行すると、エキスパートタブに国コード一覧が表示されます
  2. importance
    表示対象とする重要度
  3. words (comma sep)
    表示対象とするキーワード(カンマ “,” 区切り)
    日本語でも大丈夫なようです
  4. mins before time. 0=no sound.
    イベント発生のn分前にアラートを鳴らします
    0の場合はアラートが鳴りません
  5. .wav file, under sounds directory
    alertで鳴らす音声ファイルです
    .wav形式のみ、soundsディレクトリ下のみです
  6. show debug comment
    エキスパートタブにイベントの受信情報を表示します

注意)使用する際は

指標カレンダーtabで 右クリック > チャートに表示 > 自動更新をoffにしてください。

興味のある方ははダウンロード専用ページをご覧ください。

Simple Horizontal Lines

任意の間隔・本数で水平線(価格)を引くインジケータです。

※)MT5のみ

主な入力パラメータ

    1. space between lines (pips)
      水平線の間隔をpipsで指定
    2. number of lines (half)
      水平線の本数。3を指定すると、上下に3本ずつ描画されます

     

    興味のある方ははダウンロード専用ページへお越しください。

     

Past Market Visualizer

過去市場の方向性を視覚化するインジケーターです。

※)MT5のみ

市場の方向性とは、一定の目標pipsの下である地点で

  1. 買った場合に、目標pips上がったか?(買い相場だったか?)
  2. 売った場合に、目標pips下がったか?(売り相場だったか?)

の判定です。
引き分けの概念はありません。

“Past Market Visualizer” の続きを読む