デューカスコピー・ジャパンでMT4ライブ口座開始!!

突然上記メールが来て驚きました・・・

スイス本国で随分前にMT4開始していたので問い合わせをしたことがあるのですが、さすがにその時には”未定”でした。

それが昨日突然の開始メールで驚きました。

さすがに4/1は避けたようですねw
HPでの公開は4/1からだったようです。

というわけで、さっそくライブ口座を開設してみました。
マイページ>サブ口座開設・管理からすぐに申請できます。(すでに口座を持っている人)

こんな感じで開設できました。

JForexとの大きな違いは以下の通りです。

  1. 取り扱いペアの減少(48ペア→38ペア)
  2. 最大ロットの減少(250ロット→30ロット)
  3. 取引手数料の増加

上記以外の細かな違いは以下の通りです。

項目JForexMT4
ティック・データ×
チャートの種類10種類:
エリア        ライン
練行足        ローソク
テーブル       1ピップス
ポイント&フィギュア  バー
3 ラインブレイク   カギ足
3種類:
バーチャート
ロウソク足
ラインチャート
チャートの時間/価格の
組み合わせ
×
チャートの重ね合わせ×
注文の種類6種類:
成行注文
指値注文
逆指値注文(成行注文執行)
逆指値注文(指値注文執行)
MIT注文
BID注文/OFFER注文
3種類
成行注文
指値注文
逆指値注文
板情報×
マーケット・プレイス注文
(BID注文/OFFER注文)
×
マージ機能×
スリッページ機能△ 成行注文
プログラミング言語JForex API
FIX API
MQL4
対応OSWindows・Mac・Linux
iOS・Android
Windows
iOS・Android
標準搭載インディケーター270+50+
裁量取引、自動取引、チャート取引
取引履歴レポート
ライブ経済指標発表カレンダー×

正式な比較表はこちら

HPには載っていなくて非常に分かりにくいのですが、手数料の比較はこのような感じです。

Jforex口座の手数料

MT4口座の手数料

単純に100万円当たり、10円の追加のようです。
メタクオーツ社の手数料分でしょうか?

変にスプレッドに埋め込んで隠すよりも、こうやって明確に示してくれる方が好感が持てます。

さすがECN!

以下のような明確な目的がある場合にはMT4が有効と思います。
それ以外の場合には、JForex口座の方がよいでしょう

  • MT4の有名EA/インジを使いたい
  • FXはMT4しか触ったことが無い
  • ユーザ数が多い故の、膨大なMT4関連情報を活かしたい
  • myfxbook等で取引履歴を管理したい
  • Javaインストールするのが、なんか嫌w

現在日本で開始できる(信頼できる)MT4口座は実は多くありません。
※あくまで個人の感想です(個人的にDDに不信感を持っているので・・・)

MT4に興味を持たれた方は、この機会に口座開設してFXにチャレンジしてみてはいかがでしょうか

PS

実は口座開設はできたのですが、確認メールが1時間経過しても来ていません。
なのでMT4のダウンロードとかまだできていません。
もちろん迷惑メールは確認済みです。
サポートに電話したら「再度メールでよこせ!」と言われました・・・
「あれ?ここのサポートこんなに酷かったっけ?」w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。