MT5の水平ライン(価格)に困った件

MT4/MT5のグリッド線(特に水平線)に困ったことはありませんか?

チャートには通常一定間隔毎に線が引かれます。
他のツールだと間隔を例えば20pip等指定できるものが多いと思いますが、MT5はMT4の悪いところを引き継いでいて、端末が好き勝手な間隔で線を引きます。しかも一定ではありません。

この間隔が常に一定でないと、チャートを見て直感的に上がった(下がった)と判断する際に勘違いが発生しやすくなります。(常に実際の価格差で見ることで勘違いはなくなります)

MT4の時にはgrid10というインジを使っていました。がMT5では適当なのが見つかりません。

公式マーケットで2つほど無料版を試してみました。

  • Smart Grid MT5
    線の間隔を指定できない
  • VR Grid Mt5
    線の間隔は指定できるのが、水平線だけで5000ものオブジェクトを作るので、チャート自体が重くなってしまう

と自分で使うには満足いかないものでした。

そんなに難しいものではないし、無いなら作るかー と思って作ったのが、Simple horizontal lines です。

シンプルに特徴は2つ

  1. 線の間隔を指定できる
  2. 線の本数を指定できる
10pipのラインを気にしてスキャ気味に取引する人にとって、100pip以上離れたラインは必要ないよね?と思ってオブジェクトの数を減らしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。